可愛いあの子がスーパーコンパニオン

可愛いあの子がスーパーコンパニオン

新しい学期になって同じ教室の女の子で気になる子ができた。

今どき珍しくメイクもそんなに濃くなくて笑顔の可愛い子だ。

友だちと話しているその姿は本当に天使のようで授業そっちのけで見入ってしまう。

そんなあの子が、だ。

なんとコンパニオンのアルバイトをしているという情報をゲットした。

スーパーコンパニオンというコンパニオンを派遣している会社らしい。

スーパーコンパニオンってなんかどっかで聞いたことあると思ったら、ちょっとえっちなこともしてくれるようなコンパニオンがいるところじゃないか。

あの子もそれをやってるのかな…なんて考えたら気が気じゃなくなってきた。

だってあの純粋そうな顔の裏にぼくのまったく想像のつかないあの子がいるんでしょ。

あんなに無邪気に笑うのに実際は何考えているかわからないわけでしょ。

ちょっとショックだったけれど、でもやっぱりタイプであることは変わりないから、ちょっとそこらへん本当なのかどうかちょっとリサーチしてみよう。

スーパーコンパニオンがどこまでやってくれるか

セクシーで可愛いお姉さんを派遣してくれるスーパーコンパニオン。

コンパニオンって言ったらまあおもてなしをしてくれる人なんだけど、スーパーコンパニオンのコンパニオンだったらちょっとわがままを聞いてくれるかなって甘い期待を抱いている。

例えば泡を使って…とか。

実際どんだけ費用がかかって、オプションがつくのかどうかとか、サービスの幅によって値段も変わってくるのかもしれないけれど、できれば自分の願望を叶えたい。

というか、自分だけじゃなくて友だちの願望でもあるんだから叶えるしかないと思うんだよね。

ただ予算っていうものがあるし、サービスにも限界があるだろうからそれがどこまで許容されるかっていう話だよね。

友だちは割と世間知らずだから叶いそうもないようなことを言うんだよ。

あんなことやこんなことできたらいいなって。

スーパーコンパニオンを依頼

まあそこまでいくと彼女にお願いすればって思うけど。

でもやっぱり彼女じゃなくてそれはコンパニオンにお願いしたいらしい。

謎だねえ。